グランフォンド八ヶ岳

自転車活動において年3回のイベントに参加しようと思っています。
春から秋まで自転車のイベントが目白押し。ガンガン出たいけれど
お金が結構かかる。参加費だけなら何とかなるけれど食事やら準備
やら移動手段やらその他もろもろで出費がすさまじいから3回が限度。
1回目が先日のMt.富士ヒルクライム。山をひたすら登るイベント。
これは先日無事終了しましたね。
2回目は9月に行われるグランフォンド八ヶ岳です。
今週より受付が開始されて申し込みが無事終了しました。
グランフォンドとは、イタリア語でグラン(大きく)+フォンド(移
動する)という意味で、長距離を走るイベントです。グランフォン
ドの多くは山岳ルートが設定されており、このイベントも峠越えを
含む走り応えのある内容になっています。ガンガン走るのもいいし、
完走目的で走るのもまたひとつの楽しみ方です。
このイベントはタイムを厳密に計測する訳では無いのです。でも、
こういうイベントは大好き。だって、八ヶ岳を自転車で走る。こっち
方面はバイクなら何回も走ったことがあるのだけれどそこを自転車で
走る。素晴らしい。あの風景の中を自転車で走ると思うだけでワクワ
クしてきます。
距離は120キロ。軽井沢で140キロ走っているし、距離からしてみれば
問題はないのです。山越えはあるけれど楽しく走れるような感じだと
思います。とは言うものの、コースは結構きつそうだ。気持ちよく走る
ためにしっかりとトレーニングをして臨みたい。
去年の様子はこちら。シクロワイヤード
http://www.cyclowired.jp/?q=node/19621
「イタリア仕込みの本格山岳グランフォンドに大満足」
去年の内容を見ると休憩所は充実しているようで信州ならではの
蕎麦やら高原レタスなどが無料で振舞われる模様。素晴らしい。
行程は富士山と一緒で前日に乗り込んで朝早く出発してその日のう
ちに帰るという感じです。まあ、おそらくはまた車中泊だな。
最後の1回は迷っています。センチュリーライドARAKAWAにするか
TOKYO エンデューロにするか。どっちも出たいけれど金がない。
あー、ドロップに変更したいですよ。長距離になればなるほどね。
おそらくここも自転車で通る事になるんだろうなぁ。

拡大する
Nikon NewFM2 + Ai Nikkor 50mm F1.4S
大学時代の写真。この頃はXJR1200が相棒でした。
高速は使わずに10日ほどテントを持ってツーリング。
草津~白馬~新潟~能登半島~白川郷~上高地~
高山~野辺山と言った感じ。最後の野辺山での一枚。
本当に楽しかった。ちなみに左が自分。アホな写真だ(笑

自転車に乗ってどこまでも

自転車に乗ってどこまでいこう 風にのって野原を越えて 雲をとび越え どこまでもいこう

0コメント

  • 1000 / 1000